注意すべきこととは|ラシックスこそ、ダイエットにはもってこいの薬です

ラシックスこそ、ダイエットにはもってこいの薬です

スプーンにのっている薬

注意すべきこととは

カプセル

ラシックスという薬は、一般的には尿が少ない人に病院から処方される薬になります。
つまり病院を受診してない人がラシックスを飲む場合、脱水症状や低カリウム血症、低ナトリウム血症といった症状が出る可能性があります。
もしどの症状も強く出てしまった場合は意識障害を起こしてしまい、最悪の場合は死に至る可能性も出てきます。

現在女性の場合は特にブーツを使っている人が多いと思いますが、その場合は足がむくみやすくなるので常にラシックスを常用していたりするでしょう。
実際には足の血流が悪くなっているだけではなく、違う原因もあるかもしれません。

ラシックスは血管にある水分などを尿として出してむくみの改善を図りますが、血管の中に水分があまりない場合はラシックスの効果を受けることができなかったりします。
しかもそこから脱水症状を起こしてしまい、意識が失ってしまうという可能性もあるのです。
血管内に水分があまりない人は、腎臓や肝臓の病気から低たんぱく血症が考えられるでしょう。
そういった病気の人は、ラシックスを飲むことがかなり危険な行為になります。
ちなみに貧血の人も同じことがいえますので、そういう人もラシックスには注意が必要です。

ラシックスを過剰に使ってしまうことはとても危険ですが、血圧を下げる薬を使っている人は慎重に使っていかなければいけません。
ラシックスの副作用には血圧低下という症状があるので、他の薬と相乗的に効果が出てしまい、危険なリスクが伴います。

以上のことを踏まえた上で、あなたもラシックスを使う際には色々と意識して気をつけてほしいと思います。